2014年6月3日四谷天窓comfortにて。ピアノ弾き語りライブに出演させていただきました。
この日のお天気もあいくの大雨。今年のライブは雨の日が続いています。
大変お足下の悪い中たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。今回も満席となり感激しました。心から感謝申し上げます。


他2組のアーティストさんがご出演されわたしの出番は最後。アンコールを含む8曲を演奏させていただきました。他のアーティストさんとご一緒させていただいた楽屋も楽しいお話に花が咲きとっても楽しかったです。
1.わたしぼっち(作詞 鮎澤すみ絵 作曲 大藤史)

6月ということもあり今回のライブは梅雨をイメージした選曲にしました。
1曲目はTVアニメ「ポポロクロイス物語」の挿入歌で作ったこの曲から。歌詞の中に「夏草はすぐ・・」と素敵な言葉があります。
この曲を演奏するといつもちょっと切なく優しい気持ちになります。
2.五月の風時計(作詞・作曲 大藤史)

TPD時代から歌い続けているオリジナル曲。大学生のとき初夏の風景を描いた曲です。通っていた大学のキャンパスは神奈川県の平塚にありました。春になると菜の花が咲いて澄んだ空気がとてもきれいでした。都会にいてもそんな素敵な景色を忘れないように風景をスケッチするような気持ちで書きた曲です。今でもこの曲を覚えていてくださる方がいて感激です。

Youtube「五月の風時計」
https://www.youtube.com/watch?v=V0kXPj6xDBY
3.「雨の日晴れの日」(TPDカバー)

わたしのライブでは毎回TPD楽曲を弾き語りでカバーしています。TPDファンの方に毎回リクエストをいただいています。原曲のイメージとは違う雰囲気ですが、同じイントロフレーズをピアノ伴奏に取り入れたり工夫をしています。
この曲は改めて楽譜に書いてみると何度も転調しているんですね。普通、曲の転調は半音や1度上がることが多いのですが、この曲の転調は下がるのです。
ここがとっても気持ちがよかったポイントなんですね。20年経って改めて素敵なところを発見出来るのもTPDコーナーの魅力のひとつですね。みなさまからのリクエスト。お待ちしております。

Youtube「雨の日晴れの日」大藤史弾き語り
https://www.youtube.com/watch?v=-OI8wB8e9As
4.時の流れに身を任せ(日本語・中国語)

最近の定番になりつつある中国語の弾き語り。まだレパートリーが少ないので少しずつ増やしていきたいなと思っています。
1番は中国語・2番は日本語で歌いました。中国語は歌に載せるととてもきれいです。日本語にはない発音がメロディーとぴったりと合う心地よさがこの弾き語りの楽しみのひとつでもありますね。
5.NEW DAYS(作詞・作曲 大藤史)

前回のライブで初披露した新曲で。春の引越しや新天地での生活への期待。
住み慣れた場所から離れる寂しさを歌った曲です。もう一度この場所へ来ることがあるなら、そのときはどんな自分になっているかな。これからの生活を元気に過ごしていけるように。そんな気持ちを歌詞にしました。
曲調はわたしの曲の中ではめずらしく明るいシャッフルの曲です。この曲を気に入ってくださる方がとても多くとても嬉しいです。いつかピアノ弾き語り意外のアレンジでも演奏出来るようになりたい曲ですね。
6.雨の夕暮れ(作詞・作曲 大藤史)

今回初めて演奏する新曲です。梅雨をテーマに失恋ソングを作りました。雨が降ると心が洗われるということではなく、雨が降らないでほしいと思うこともあるのではないかなと思い歌詞を作り始めました。
場所はある小さな駅のロータリー。恋人と別れて初めて雨が降った日に電車から降りてふと想う、終わった恋へ切なさを曲にしました。曲調は歌詞のイメージとは逆にメジャーバラード。
初めて演奏したのですが、たくさんの方に印象深く覚えていただけたようです。とても感激しました。回を重ねるたびに主人公の女性像を少し変化させたり、毎回少し違う色を出せるような演奏をしていきたいです。
7.泣いていいよ(作詞・作曲 大藤史)

最後は久しぶりにこの曲を演奏しました。
この曲の中にも雨という言葉が出て来ます。20代のとき友達の失恋を機に作った曲ですが、大人になって改めて歌うと若い時とは違った大きな視野で歌詞のイメージを広げていくことが出来ます。10代20代で作った曲たちは、今のわたしに歌い続けるということのおもしろさを教えてくれますね。

You tube「泣いていいよ」
https://www.youtube.com/watch?v=YJDnn26Y6fc
8.アンコール「風の魔法」

とてもありがたいことにアンコールの拍手をいただきました。わたしの中の代表作の1曲でもあるこの曲を演奏しました。TV「ポポロクロイス物語」のEDテーマ。大きく空に羽ばたいていけるような気持ちになれる曲です。この曲もこれからも大切に歌い続けていきます。
<終わりに>


全8曲を無事に演奏することが出来ました。たくさんのお客さまにあたたかくお聴きいただきとても幸せな時間を過ごすことが出来ました。
大雨の中本当にありがとうございました。
これからのライブは毎回新曲をご用意してお待ちしております。またぜひいらしてくださいね。