2013年2月27日(水)四谷天窓comfortさんにて
comfort presents〜春月夜〜に出演させていただきました。

平日のお忙しい中お越し下さいましたみなさま、本当にありがとうございました。
今回は4組のアーティストさんがご出演され、わたしの出番は2番目。35分間全6曲をピアノ弾き語りで演奏させていただきました。
1.風の魔法

1曲目はオリジナル曲から。10数年も前につくった曲ですが、この曲は昔から今も変わらず気にいって下さる方や、最近聴いてくださり気にいって下さった方など、嬉しい感想をたくさんいただきます。作曲した当時はまた初心者だったので、難しいことはよく分からず作ったメロディーですが、シンプルな曲がもつチカラを改めて感じ、歌うたび初心にもどれる大切な1曲です。
2.さくら(女声合唱組曲「あなたへのうた」より)

春の気配が少しずつ感じられるようになり、2曲目にはこの曲を選びました。
この曲が発売されてちょうど1年近くになります。楽譜本として出版された「あなたへのうた」は完売・増刷され、今ではお母さんコーラス・小中学校の合唱部、児童合唱団の方など、たくさんの方に歌っていただける曲になりました。今年もたくさんの演奏会で取り上げていただけるそうでとても楽しみにしています。
ソロバージョンは今のところわたししか歌っていないとおもいますが(笑)ソロも広がっていくといいなとおもっています。
3.天城越え(演歌カバー)

わたしもいい歳なので、立派な大人の歌を歌えるようになりたいと思っています(笑)。
まだ数少ない演歌弾き語りカバーですが、これから少しずつ増やしていこうと思います。
演出家、中村龍史先生のご指導で始めた演歌弾き語りですが、最初は原曲のイメージが強くて、どうすれば弾き語りにできるのだろうと試行錯誤しながらつくっていきました。
ですが意外なことに、コードがそこまで難しくないことから、思ったより入りやすい印象でした。歌えば歌うほど新しい発見があり、奥が深くなっていく感覚がとても新鮮で楽しいです。聴きに来て下さった音楽関係者の方から、お褒めの言葉をいただけました(笑)。次回はどの曲に挑戦しようかな(笑)
4.浅き夢見しこの夜を

オリジナル曲をもう1曲。切ない大人の恋を歌ったラブソング。この曲も演歌弾き語りと同じような魅力があります。
大人の恋の歌を歌うときはスイッチを切り替え、イントロが始まる前からちがうキャラクターや登場人物や景色を想像し、歌の中へ入っていくようにしています。こういう曲は今の年齢になってからの方が、断然歌いやすくなりました。背伸びする必要もなく、落ち着いて歌うことが出来ます。
ときどき「スイッチが入ると別人みたい」と言われますが、そう言っていただけると「よかった。今日はちゃんと歌えたみたい(嬉)」と思っています(笑)
5.星屑(CHANCE楽曲提供曲)

中村龍史先生プロデュース「CHANCE」への楽曲提供曲。今回でこの曲を弾き語りするのは3回目。CHANCEではメンバー全員で歌う曲なので音域を広く作っています。
全員曲ならではの迫力を、たったひとりの弾き語りで演奏するために、実はピアノ伴奏や歌のつくりを細かく組み立てています。
基本的なことですがブレスのとり方や、フレーズとフレーズのつなげ方など。今回ピアノの間奏はアルベジオに変えました。星が静かにキラキラと光るイメージで、ピアノ伴奏も最後は1番高い音を使いました。演奏回数を重ねるたびにレベルアップしていきたい曲です。
6.ここじゃないどこか(乃木坂46楽曲提供曲)

昨年の12月19日に発売された乃木坂46さんの4thシングル「制服のマネキン」typeBのカップリング曲にわたしの曲が採用されました。またこの曲はNHKアニメ「うさぎのモフィ」のエンディング曲になっています。
完成された曲を聴かせていただいた時は嬉しくて涙が出ました。乃木坂46さんの歌声はまるで天使のようです。とても上品で清楚なかわいらしさがたっぷり詰まっていました。モフィにもぴったり。長い間音楽をつづけてきてよかったと心から思える瞬間でした。このような素晴らしい機会を与えて下さったみなさまへ心から感謝いたします。

わたしにとって楽曲提供は生きがいです。東京パフォーマンスドールで作曲に目覚め、いつかアイドルの方へ楽曲提供ができる作曲家になりたいと、大きな目標にしていました。
思いがけず夢が叶い、いつもわたしの弾き語りを聴いてくださっている方へ、この曲を初めてセルフカバーで演奏し、改めてご報告させていただきました。大人が歌っても心が優しくなれる曲だと思います。わたしもこの曲の演奏を丁寧に大切に続けて行きたいと思っています。
あっという間の35分間。全6曲を演奏させていただきました。このような幸せな時間を与えて下さりみなさまへ心から感謝します。
これからも細々ですが、ピアノ弾き語りライブは続けて行きたいと思っています。ライブの際にはまたステキなご報告が出来るように、日々音楽作りをがんばっていきます。
平日のお忙しい中、お越し下さいましたみなさま。本当にありがとうございました。



次回のライブは4月6日(土)四谷天窓comfortにて
「Piano&Woman同窓会ライブ」に出演させていただくことになりました。
 詳しくはニュースページをご覧ください。