2014年3月5日(水)四谷天窓comfortにて。ピアノ弾き語りライブに出演させていただきました。
この日のお天気は大雨。大変お足下の悪い中会場までたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。今回も満席となりとても感激しました。心から感謝申し上げます。

他2名のアーティストさんが出演されわたしの出番は最後。計8曲をピアノ弾き語りで演奏させていただきました。
恋をはじめましょう(作詞・作曲 大藤史)

1曲目はこの曲を選びました。女優の原史奈さんに楽曲提供させていただいた曲です。作曲したのはもう10年くらい前になりますね。10代の等身大の恋愛ソング。設定は土曜日の午後、待ち合わせしたカフェへ先にきた女の子が、大好きな彼が来るのを待っているというシーンです。 彼女は彼が来るのを紅茶を飲みながらドキドキしながら待っています。早く来てほしいけどちょっと緊張している気持ち。どちらも恋の始まりの素敵な気持ちですね。そんな初々しい想いを曲にしました。オーダーしたドリンクを紅茶にしたのはちょっとしたこだわりが。10代の恋愛ソングにコーヒーは少し大人っぽいかなと思ったので。その辺りを聴いていただけるととっても嬉しいです。春らしくて可愛い曲調なのでOPに歌わせていただきました。

よかったら演奏動画をご覧下さい。
「恋をはじめましょう。大藤史弾き語り」
https://www.youtube.com/watch?v=aiMTH8qJ6AE
予感〜東京パフォーマンスドール〜

毎回必ずTPD楽曲を演奏しています。もうかれこれ何十曲と演奏していると思いますが、この曲は初めてだったかな。ファンのみなさまに春のTPD楽曲とは?とお聞きしたところ1番人気だった曲です。毎回質問すると思いますがその時はよろしくお願いしますね(笑)

この曲のオリジナルはアレンジがとても華やかでとてもワクワクします。そして米光美保さんの声がとても素敵でしたよね。もちろんメンバーの中でも人気の高かった曲です。わたしは特にサビのメロディーが大好きです。弾き語りで演奏するにあたって、ピアノ伴奏しかないのでどうしたらワクワク感が表現できるのか、いろんな角度から歌を組み立てました。
テンポを落として演奏しました。よかったら聴いてください

「予感〜東京パフォーマンスドール〜大藤史弾き語り〜
https://www.youtube.com/watch?v=C6-CFLj--Xg
夜来香〜中国語弾き語り〜

ここ数年中国語弾き語りにも挑戦しています。まだ演奏できる曲のレパートリーは少ないのですが・・・。今回はこの曲を初めてカバーさせていただきました。中国語の歌はとてもきれいで日本語とは違う独特の空気感がわたしは大好きです。
1番は中国語、2番は日本語で演奏しました。動画も撮ったのですが今回はアップするのを見送ります。途中、中国語が不安定になってしまったので(笑)
またリベンジしますね。
曇りのち晴れ (作詞・作曲 大藤史)

ここからは新曲シリーズ。 去年のライブで「ライブの度に新曲を書きます」と宣言しました(笑)今回で早くも3曲目を演奏することが出来ました。どの曲も清水彰彦さんのご指導のもと作詞作曲・ピアノや歌パートを作っています。
作曲の過程はどの曲もまず曲を作りチェックをしていただき、テーマを決めてから歌詞をつけていきます。作曲はすぐできるのですが、作詞にはとっても時間がかかります。歌詞は何度も直しをしています。

まずこの曲から歌いました。この曲にはモデルが2人います。10代から青春を共にして来た同世代の友達です。笑顔がトレードマークの彼女がある時、目にいっぱいの涙をためて悩みを打ち明けてくれました。彼女のその強くも揺れる想いがわたしの胸にもその後ずっと残りました。わたしたちもそろそろ40歳。
いろんなことを経験します。たとえば仕事が順調でも、家族を持ち幸せでも、満たされない思いや将来への不安。両親や大切な人との別れ。時の流れにさからえないけど強く歩いていかないといけない生活。お天気に例えると、土砂降りの雨で目の前のものが見えないような毎日ではないけれど、どこか気持ちが不安で曇ってしまう日々。でもそんな日常にもきっと晴れ間があります。わたしも同じ思いなので、わたしを含めた同世代へ向けての曲を作りました。

(*新曲のため、著作権の関係上動画をアップすることが出来ません。)
空の果て(作詞・作曲 大藤史)

2年半前に父が突然病気で天国へ旅立ちました。もう2度と会えないのかな。
そんなことはないような気がしています。宮崎で母が「お父さんが元気だったら楽しかったのにね」と言った言葉。一緒に歩いた道、一緒に見た風景。両親の故郷には2人のたくさんの思い出が詰まっていました。

もしどこかで父と会えるのなら場所はどこなのだろう。ふとそんなことを思いました。再会できるとしたらこの地球上ではないのかもしれませんね。もしかしたら空の果てで会えるのかな。そんな思いを込めて作りました。
みなさんも大好きな人と再会できますように。

(*新曲のため、著作権の関係上動画をアップすることが出来ません。)
NEW DAYS(作詞・作曲 大藤史)

今回初演奏する新曲です。春なので旅立ちと新天地をテーマに作りました。
わたしの曲にはあまりない軽快でポップなシャッフル曲です。
主人公が新しい街へ引越をする日のことを歌にしました。最後の段ボールを片付けて部屋のドアを閉めるまで。そこで生活したいろんな思い出がよみがえります。
卒業・入学・入社、転勤など新生活は少し不安だけど、明日からはまた元気で過ごしていけますように。そんな思いを込めて作りました。

(*新曲のため、著作権の関係上動画をアップすることが出来ません。)
さくら〜ピアノと女声合唱のための組曲「あなたへのうた」より
(作詞 栗原寛 作曲 大藤史)


本編最後の曲は「さくら」を演奏しました。
2012年の春に音楽之友社より発売された「あなたへのうた」の楽譜本は、何度も完売になり第4版の重版となりました。
(楽譜詳細は音楽之友社HPをごらんください。)

今では全国各地のお母さんコーラスのみなさまに歌っていただける曲となりました。また合唱関係者の方からもこの組曲を高く評価していただき、第2作品目を制作中です。次作もまたみなさまに歌っていただける曲になるようにがんばります。 またこの「さくら」は組曲の中でもとても人気が高く、合唱の方以外にも俳優さんや声楽の歌手の方にもカバーしていただける楽曲になりました。 本当は合唱versionでお聴きいただきたいところですが、弾き語りversionです。 よかったらお聴きください。 「さくら〜女声合唱組曲「あなたへのうた」より〜大藤史弾き語り」 https://www.youtube.com/watch?v=z6MxVYqVtPs
アンコール「季節を抱きしめて」

とてもありがたいことにアンコールの拍手をいただきました。やはりこの時期にこの曲を歌わずして帰れませんね(笑)
1998年に発売された「季節を抱きしめて」。15年以上たった今もたくさんの方に愛していただける曲でいられることに心から幸せを感じます。この曲に出会えて本当によかったと思います。これからも大切に歌い続けていきます。

よかったら聴いてください
「季節を抱きしめて〜大藤史弾き語り〜」
https://www.youtube.com/watch?v=jqAwBZYagdk
<終わりに>


全8曲を無事に演奏することができました。たくさんのお客さまにあたたかくお聴きいただきとても幸せな時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。また次回のライブでも新曲を演奏できるようにがんばります。ぜひまたいらしてくださいね。


•次回のライブは6月6日(金)です
•ワンマンライブが決まりました。10月4日(土)夜の部です。