2012年8月11日(土)四谷天窓comfortにて。お昼の部のライブに出演させていただきました。
今回は今年4月に発売された女声合唱とピアノのための組曲「あなたへのうた」を、作詞を担当した栗原寛さん(以下くりちゃん(笑))と演奏させていただきました。

いつもわたしは、ひとりでピアノ弾き語りをしているのですが、今回はほとんどくりちゃんがピアノ伴奏をしてくれたので、珍しくウタだけに専念することができました。
いつもとは違う立ち居地でのライブ。とても楽しかったです。
夏休みの暑い中、会場にお越しくださいましたみなさまにあたたかくむかえていただき、ライブはスタートしました。
(1)真夏のスキャット

夏をイメージした元気なアップビート。懐かしい歌謡曲テイストです。
実はこの曲。「あなたへのうた」用に作った曲なのですが、残念ながら不採用となった曲なのです(笑)ですが、わたしたちふたりで書いた曲の中で、この曲が1番ノリがよく、楽しく演奏できる曲です。1曲目にしてよかったです。客席のみなさんも手拍子を添えて聴いてくださいました。
1曲目が終わったところで、ライブ内容をご説明。実際の楽譜もご紹介。「あなたへのうた」はもちろん合唱曲として発売中ですが、元はみなさんにも馴染みの深いポップス曲がベースになっています。ですのでひとりで歌って楽しむことも出来ます。今回はそんな合唱曲になる前カタチ、ソロ演奏をお楽しみいただけたらなと思い演奏しました。
合唱組曲は全部で4曲。テーマは四季。春夏秋冬。の順番で構成されています。
ですが今回はライブ構成上、順番はランダムに演奏しました。
(2)星のゆめ(女声合唱組曲「あなたへのうた」より)

この曲は夏をイメージした曲。四季をテーマにつくった「あなたへのうた」は、全曲それぞれ、歌詞の中に季語が入っています。
発注をいただいたおかあさんコーラスの方の平均年齢を考え、どのような音楽が馴染み深いのかを調べました。組曲の中に元気な曲を取り入れたいと思いついたのが、60年代の歌謡曲を彷彿させるテイスト!グループサンウンズが流行った頃の音楽を研究しました。歌詞には当時流行していたダンスホールなどのシーンもあり、懐かしくも明るい曲に仕上がりました。現役大学生などからも、この曲が好きというお声をいただき、とても嬉しいです。
(3)空のワルツ(女声合唱組曲「あなたへのうた」より)

この曲は秋。組曲にめりはりを持たすため、いったん小休止できるような曲をつくりました。だれでもきっと好きなワルツです。軽快にそして明るく可憐に。
だれでも歌えるようにつくりました。この曲はとくに子供や年配の方に気にいっていただけるとなりました。
(4)新曲

次は今わたしたち2人で取りかかっている新曲をご紹介。大人の恋愛を歌った曲。これまでのわたしたちの曲とは180度違うので、どのように聴こえたでしょうか(笑)
やさしい気持ちを歌った合唱曲からスイッチを切り替え歌いました。
これからもこうして、作品の幅をひろげていきたいと思っています。
(5)栗原寛さんの弾き語り

くりちゃんは作詞もして、合唱指揮もして、ピアノ弾き語りもして。
マルチな才能をもっている人です。今回は中島みゆきさんの「糸」を歌ってくれました。
男性弾き語りっていうのとてもステキですね。
(6)さくら(女声合唱組曲「あなたへのうた」より)

続いてはわたしが弾き語りをさせていただきました。この曲は今年になって必ずといっていいほどライブで弾き語りさせていただいています。
女性が好きなメロディーを意識して作った曲。合唱曲でもステキですがこの曲はとても弾き語りにもとてもあっています。どちらの演奏でも同じような良さが出る不思議な曲です。
この曲もとても人気が高く、たくさんの方から高い評価をいただいて感激しています。
(7)あなたへのうた(女声合唱組曲「あなたへのうた」より)

合唱組曲でも最後の曲。組曲ではとても大きな広がりを持ち、素晴らしいクライマックスを飾っています。最初は譜割りも大きく静かな雰囲気なのですが、後半になるにつれてどんどんと力強く盛り上がっていきます。
歌っているほうも自然とエネルギーが沸き起こってくる、とても大きなパワーを持った曲に仕上がりました。
(8)アンコール 真夏のスキャット

あたたかいみなさまの応援に包まれて、全7曲を無事演奏することができました。
楽しかった!と思った瞬間、思いかげずアンコールの大きな拍手をいただきました。

まったくアンコールは考えていなかったので、ふたりであたふたしていまいましたね(笑)
どの曲を演奏したらいいのかわからなくて、会場のみなさんにもう1度お聴きになりたい曲をお聞きしてみました。

そして見事アンコール曲に選ばれたのが1曲目!「真夏のスキャット」でした(笑)!
「よかったよかった。この曲報われたね(笑)」と笑いました。
ほのぼのとして、とても楽しい真夏の午後を過ごさせていただくことができました。
演奏しているわたしたちも、とてもリラックスして歌わせていただき、本当に幸せでした。
またこうしてときどき「ふみくりライブ」をしたいな。と思っています。


本当に真夏のお暑い中、そしてお盆のお忙しい時期にも関わらず会場にお越しいただいたみなさま。応援メッセージをくださったみなさま。本当に本当にありがとうございました。

次回のライブは決まり次第、ご報告いたします。