2011年4月2日(土)。四谷天窓comfortさんにて。
~comfort presents HAPPY HOUR お昼のスリーマンライブ~
に出演させていただきました。

先月の大震災を受け大変お忙しい中 また余震の不安や交通の不便が残る中 たくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。
小さなライブですが ほんの少しの時間でも 休息のひとときになれることを願い 短い演奏時間ですが 足湯に浸かっときのようにウトウトしながら聴いていただけると嬉しいなと思い ライブ内容は通常通り 穏やかな春の曲を集めました。

桜も咲きはじめ ポカポカ陽気に恵まれ 窓からは春の陽射しがたっぷりふりそそぐ中 お昼のライブはスタートしました。
風の魔法

最初の曲はわたしのオリジナルで明るくふんわりとしたこの曲から。
お昼の天窓comfortさんはあまり照明もないのですが その分客席と舞台に一体感があり 舞台からもみなさんのお顔がよくみえて とても和やかな雰囲気でした。
赤いスイトピー
五月の風時計


春の曲を演奏させていただきました。春の曲はとても穏やかに明るくて わたしはとても大好きです。
今年は音楽活動20周年目になります。細々ですがこんなに長く音楽を続けてこられたもの TPDでこの「五月の風時計」を歌わせていただいたことが大きかったと思います。
蘇州夜曲
春なのに


続いて同じく春の曲を演奏させていただきました。蘇州夜曲はとてもステキな曲ですよね。
上海に住んでいたとき、一度だけ蘇州に行ったことがあります。水の都として知られる蘇州はとても風情があって素敵でした。この曲はその風情を鮮やかに思い出させてくれます。

選曲をしているとき ちょうど卒業シーズンでした。弾き語りで歌える昔の曲はどれだろう。と探しているうちにこの曲を見つけました。どこか物悲しい雰囲気がステキな曲だと思います。
月亮代表我的心(中国語)

大好きな中国の名曲です。上海で生活していたとき 本当にわたしはこの曲に救われました。日本にはありそうでない本当に美しく凛とした曲で心が癒されました。大きくて優雅で優しくて繊細で明るい中国大陸ならではの綺麗なメロディーです。
季節を抱きしめて

この曲は1年中歌わせていただいていますが、今が一番この曲にピッタリな季節です。大学生のとき卒業を思って書いたこの曲ですが こんなに長い月日がたった今でも覚えていてくださる方がたくさんいらして本当に感激です。桜とともにやさしい春が訪れますように。そんな願いをこめて歌わせていただきました。
佐世保小学校あすなろ分校 校歌
~佐世保市民ミュージカル「佐世ぼん」より~


先日3月12日・13日に長崎県佐世保市で上演された 市民100人が主役の市民ミュージカル。(演出は中村龍史先生・脚本は中村留美子さん)
作曲で参加をさせていただきとてもとても感動しました。
物語は小学校の同窓会を舞台に昭和34年へタイムスリップし 現代の大人が忘れかけた人と人との絆を取り戻していく明るく元気で感動のミュージカル。40曲以上ある曲の中でもこの校歌はミュージカルの枠を出て まるで本当に存在する校歌のように出演者さんが歌ってくださいました。東京のみなさんにもぜひご紹介したくて ひとりでちょっと淋しかったですが 校歌を歌わせていただきました(笑)歌いながら帰ってくださった方もいらしてとても嬉しかったです!
とても和やかな雰囲気の中ライブは無事終わりました。お昼のやわらかい雰囲気がわたしは大好きになりました。客席には演出家の中村龍史先生が来てくださっていました。今後のライブづくりについてご指導をいただきました。ご指導をしっかり聞いてひとつひとつのライブを大事に 今あるものを大事に さらにたくさんの新しい曲(きっと自分では選ばない曲(汗))にも挑戦していこうと思っております。毎回ちょっとずつ守備範囲以外の弾き語り演奏曲を増やせるように 楽しいライブをつくれるようにがんばります。乞うご期待ください(笑)

みなさんにお会いできてとても嬉しかったです。お忙しい中 また交通のご不便が残る中 最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
次回お会いできる日をとても楽しみにしております。



*次回のライブは
6月18日(土)四谷天窓comfort お昼の部 を予定しています。
(詳細は分かり次第 ご報告いたします)