2010年10月17日(日)。四谷天窓comfortさんにて。
四谷天窓comfort presents ライブに出演させていただきました。
久しぶりのcomfortさん。とっても落ち着きます。共演者のアーティストさんも素敵な方たちで、開演前からとても和やかな雰囲気でした。
日曜日のお忙しい時間にも関わらず、たくさんの方にお越しいただき、会場は満席。とても暖かい雰囲気の中、ライブはスタートしました。
月の灯り

1曲目は明るい曲を演奏したかったので、この曲を選曲しました。20代から歌っていた曲でも、こうして改めて歌わせいただくと、歌うことだけに必死だった頃と違い、歌詞の奥深くの意味を落ち着いて感じ取ることが出来ます。とてもキュートで可憐な少女の恋愛が描かれている素敵な曲です。歌い続けていくということはとても意味のあることなのですね。
秋色協奏曲(TPDカバー)

秋なのでこの曲を選曲しました。当時TPDメンバーの中でも人気の高かった曲です。
わたしが弾き語りライブを続けている意味のひとつに、TPD曲を歌い続けていきたいという思いがあります。今も応援し続けてくれるTPDからのファンのみなさん、今こうして音楽活動をさせていただけているのも、すべての縁が集約されていたTPDに参加出来たからだと感じています。TPD楽曲に憧れ、作曲や弾き語りを始めたキッカケもTPD。過去を懐かしむということより、今もこうして音楽活動をさせていただけるチャンスを下さったTPD・TPD楽曲へ、これからも変わることのない感謝と敬意の思いです。
想・想・想[shang shang shang](TPD・上海パフォーマンスドール カバー)

そして、もう1曲。上海パフォーマンスドールの逆カバーを演奏しました。きっとこの曲の逆カバーをする人はそういないと思ったので選曲しました(笑)
当時。TPDの他に大阪パフォーマンスドール。さらに上海パフォーマンスドールがありました。主に上海パフォーマンスドールは、TPDの曲を中国語で歌っていました。
最近上海にご縁があり、中国も大好きなので、この曲の歌詞を中国語の先生に教えてもらい、練習しました。中国語訳の歌詞を、和訳するとオリジナルの歌詞とは全然ちがうニュアンスを持っています。これが逆カバーの楽しみの一つです。みなさんにこの歌詞の違いをお話し、1番は日本語、2番は中国語で演奏しました。ちょっとマニアックですが、次回はまた別の曲にも挑戦したいとおもっています(笑)
我只在乎你(時の流れに身を任せ)
秋桜(カバー)


最近、すっかりハマってしまったテレサテンさんの中国語カバー。中国語は歌に乗るととてもキレイです。日本語にはない独特の発音がメロディーによく合っていて、とても美しく優しく華やかに聞こえます。わたしももっと上手に発音できるようにがんばります(笑)
そしてもう1曲は、リクエストをいただいた曲からカバーをさせていただきました。

ガラスの瞳


ライブも終盤です。すこし重量感のある曲をと思い選曲しました。
前回の天窓さんのイベントライブで、何年ぶりかに歌わせていただいた「暁」。
そしてわたしの曲の中では珍しく少しだけアップテンポな「ガラスの瞳」を演奏しました。
泣いていいよ

最後の曲となりました。久しぶりに歌わせていただきました。
この曲もある意味、原点の曲です。この曲を書いた頃から思うと、こうして今も変わらずライブに出演させていただくことが出来、とても感謝しています。
あっという間に8曲の演奏は終了しました。今回は客席のみなさんのお顔もよく見え、みなさんの暖かさを感じてとても幸せでした。
日曜日の夜、大変お忙しい中、たくさんのみなさまにお越しいただき本当にありがとうございました。とてもとても楽しかったです。これからも細々ですがライブを続けていけたいと思っています。
さて。次回はどんな内容にしましょう(笑)終演後みなさんからたくさんのリクエストをいただきました。次回はリクエストを中心に構成してみたいと思っています。


*早速、次回のライブが決まりました。
●2011年1月23日(日)四谷天窓comfortさんにて。
(出演時間は 19時~を予定しています。)